ディスポ鍼 I'SSHIN(いっしん)は、鋭くて柔らか。肌にスッと入る独自の鍼突、切皮痛が少なく、患者様の負担を軽減、操作しやすい滑り・硬さ・たわみが特徴です。
  • 臨床家の声を集めて実現した
    "すッ"と入る、鋭くて柔らかな刺入感。
    鍼突・材質・硬さ・パッケージなど、こだわりが1本1本に込められた
    ディスポ鍼 - I'SSHIN(いっしん) -
ディスポ鍼 I'SSHIN(いっしん)は肉厚な鍼管。押手がしっかりと安定する構造、管の内径を狭くすることで正確にツボをとらえやすくした鍼管、管角のRの丸みで肌への辺りが柔らかです。

目的に合わせた4種のディスポ鍼
Disposable acupuncture needle

I'SSHIN ディスポ鍼 M style

スタンダード鍼
M style

手技の操作がしやすい鍼。

初心者からベテラン臨床家まで扱いやすいスタンダードな鍼。
鍼先は独自の鋭い鍼尖で痛みを軽減。
安心感のある太丸鍼管。

ご購入はこちら

I'SSHIN ディスポ鍼 B style

美容鍼
B style

管鍼法でも刺入しやすい。

鋭い独自の形状の鍼尖の為に横刺法がしやすく、顔の細かいシワやシミを的確にとらえやすくなっています。
初心者でも技術が発揮できる鍼です。

ご購入はこちら

I'SSHIN ディスポ鍼 YH style

伝統的中国鍼
YH style

微妙な鍼の操作が可能な鍼。

鍼柄をハリガネで巻き付ける伝統的な中国の鍼柄。
龍頭をアルミで作成し軽さを実現。
浅く刺す日本の鍼灸家に合わせ、浅く刺しても抜けおちる心配がありません。

ご購入はこちら

I'SSHIN ディスポ鍼 撓入鍼

藤本蓮風公認鍼
撓入鍼

数本で効果を出すための極みの鍼。

撓入鍼法は日本有数の弁証論治派で知られる北辰会の創始者「藤本蓮風」による膨大な臨床によって生み出された治療法。
鍼管を用いず、押手と皮膚の押圧・刺手の刺圧でもって切皮を行う。

ご購入はこちら

I'SSHIN ディスポ鍼について
I'SSHIN ディスポ鍼 集合

Δ

Copyright(C)2011-
karada House.Co.Ltd All Rights Reserved.